とても使いやすくなった

今までずっと家のトイレが和式のトイレでした。古い家ということもありずっとそのままでしたが、ある日母の足が悪くなり手術をしました。無事手術は成功しましたが、しばらく足を曲げることが出来なくなってしまったので、今まで和式だったトイレのリフォームをする事にしました。せっかくリフォームするのであればとウォシュレット一体型のトイレにしました。今までずっと和式のトイレだったこともあり、出来てからは凄く使い勝手がよくてリフォームしてよかったと思いました。私はウォシュレットをあまり使わないのですが、旦那がよく使っていて、1度使う時もうウォシュレット無しでは無理と言っていました。私は今だにウォシュレットの水が当たる感じが慣れなくて使わない事が多いですが、家族の話を聞くと、凄く使いやすくてこれを買ってよかったと絶賛していました。

ウォシュレットは今どんどん世の中に増え来ていますが、まだまだ和式のトイレやウォシュレットではないトイレがあります。高齢者が増えていることもあるので私はもっとどんどんウォシュレットにトイレをリフォームしていくべきだと思います。高齢者はどうしても足腰が痛いという人が多いので、お店のトイレに行くとわざわざ洋式のトイレが開くまで待っている人がいます。話を聞くと足が痛くて和式は無理という人がほとんどでした。そしてなおウォシュレットであるといいとゆう事も聞きました。そうゆう人が増えていってるので、トイレリフォームが安い所を見つけて心地よいトイレ改造を進めていくべきだと思います。ウォシュレット一体型だと見た目もスッキリしているし、清潔感があると思います。